2007.11.25.
五十五代目TOPの元絵。
友人が取材してくれた秋祭りの衣装があまりにも素敵だったのです。
チラリと見える脇役に徹している鮮やかな模様とか
バカ長いタスキの垂らし方とかが特に私のハートをわしづかみです。
次はどこ塗ろうかな〜とわくわくしながら描きました。パースがどうとかは言わないこと。
所々北ではみられない風情があって日本って広いなぁと思ったりもして。
さっせえと呼ばれてる神輿?なんだそうです。(ちょっと狭すぎた感)
長崎の太鼓山のようだなぁ。
ちょうちん一個描くの忘れてるよな〜(…ハッ)

TOP絵にまでするつもりはなかったですが
加工して遊んでたらやっぱりよほど原画より素敵になってしまったのでした。
Tさん!本当にありがとう!