水なら僕の足元に
溢れても良いようなくらいの水を
ご用意いたしましょう

大人たちは思いだしゃしないのですよ
水浸しなながぐつや、泥だらけな服に気をとられてね
きっと僕はまた叱られる
いいえ、先生を悪いようにゃしませんて
先生さえ居れば 僕は笑えるのです







2007.1.31.
五十代目TOPの元絵
写真集からの写し描き