それは鉄の檻でもなんでもないただのカーテン
きみは自由で
きみの目の前には光が差しているというのに
なんで出て行こうとしないんだい
きみはきみの自由をもてあましている

もてあましているよ



ああ、だって
自由の使い方を知らないんだもの
光に向かって歩くことが私にとっての自由だなんて
いったい誰が決めたの

いったい誰が











2008.4.28
五十九代目TOPの元絵。