山椒大夫 ----□
時代を徹底的に再現された美術がすんばらしい!かっこいいです、日本かっこいいです!そしておばあさんは怖い。白黒映画となるとなおさら怖い。
少年時代の厨子王がとっても美しいです(強調)。今撮ったらキラキラとエフェクトがかかるんではないでしょうか。幼年の厨子王に至ってはしばらく女の子だと思っていました。安寿は成長後の美しさに見とれました。もっと見ていたかった…あの…厨子王が…あまり薄幸の美しさ方面は継承してなかったので…残念。
しかし風景や建物や衣装の美しさに昔の日本に憧れてやみませんが、目を覆いたくなる非道さがあったのもまた事実。女性が焼きごてを押される場面、実は見覚えありました。小さい頃その断末魔の場面がとにかくショックで、映画のタイトルもストーリーも何も覚えていないけどそこだけは恐怖としてずっと鮮明に記憶に残ってたので「こ、この映画だったのかー!!」とびっくりしました。うちの両親はこんなのちっさい子供に見せるなんてなに考えてたんでしょうか。
今はその場面は見ても平気でしたが、代わりに母親の「ずしおー… あんじゅーーー…」がずっと耳の奥でエコーしているのでした…