めし ----■
オススメしていただいた監督さんで、初めて見てみました。
倦怠期を迎えた夫婦の物語という私に全然似合わないような内容の映画ですが、すごく好きでした。夫婦というよりもっと根底の、人間同士のドラマとして見られて、すごく「分かる…!」と共感しました。あ〜こういう人いるよね〜、、みたいな。特にこの時代だからこの夫ありみたいな。一人になると何もできない。かっこよくないことだよ!
ラストの、「あたし、○○円も使っちゃったのよ」っていうセリフが、すごっっく好きです。めちゃくちゃかわいい、この言葉にこもってる感情がたまらないっ!(しかし何円だったか忘れた笑)
私はこの監督さんのこと知らなかったので何の知識もないのですが、評価を探してみても難しい視点ばかりで、うーん、やはりインテリ好みの監督さんになるのか。でも理屈くさく捉えられなくとも、面白かったです。