かいじゅうたちのいるところ ----★
最初から最後まで泣けてきて仕方なかった。最初から、ああ・・わかる・・わかる涙!!という思いであふれていました。スパイクジョーンズの感性が本当に好きです。この人の感性ならいくらでも伝染したい。
かいじゅうたちも着ぐるみで、やりすぎじゃない。分かってるんだなぁ!!完全CGだったらぜったい観に行かなかったろうなあ。かいじゅうたちやマックスが破壊していくものが、ストレートに心の中にドカドカ入ってくる。うああ〜〜 うおーー
スパイクが何より子供たちの視点を最重視しているとこが、大好きです愛しています。深読みすれば大人向け絵本、でも大人だけの絵本じゃない、やっぱり主役は子供で、大人は少し離れたとこから、ああ、このときの感情はこういうことだったのか〜、とかもう一度言葉としてかみ締める感じ。
スパイクが映画化してくれて本当に嬉しい!!ありがとうありがとう!!